信号待ちをしていると後ろからクラウンにぶつけられた!全然降りてこないので様子を見に行くとまさかの事態に・・・。




一昨日の仕事帰りの話

俺の住んでる所は雪国なんだが

日中太陽が出て雪が溶けると

夕方には放射冷却で

道路がツルツルに凍る。

 

そんなツルツルの路面を

慎重に運転しながら帰ってたんだが

信号待ちしてたら後続車が

俺の車に追突してきた。

 

まじかよ超めんどくせぇ…

とか思いながら外に出たら

ク〇〇ンア〇リートが

俺の車に刺さってた。

 

でも衝撃もほとんど無かったし

俺の車のハッチバックが凹んでる程度

 

ク〇〇ンは頑丈だった

 

フロントガラス越しに運転席を見ると

ババアがハンドルを両手で掴んだまま

やっちまったーみたいに突っ伏してた

 

 

続きは次のページから!!





よく読まれている記事