なぜ存在するのかが謎!未だに解明できていない世界中のオーパーツ15選!!


一体、何?!場違いな工芸品、オーパーツ15選!!

皆さん、「オーパーツ」って聞いたことありますか??

オーパーツとは、それが発見された場所や時代とが全くそぐわず、なぜ存在するのかが謎とされている物の総称です。

英語の「out-of-place artifacts」の略で「OOPARTS」、つまりは「場違いな工芸品」という意味があります。

オーパーツは何故存在し、どのようにして製造されたかわかっていません。

中には現在の加工技術を持ってしても作成困難な物も存在します。

ここでは、そんなオーパーツの数々を厳選してご紹介します。

その内容と写真も掲載しています。

地球最大の謎のひとつ「オーパーツ」の世界に浸ってみましょう。

水晶髑髏

最初は、なんと水晶で作られた髑髏です。

1927年、イギリスのF・A・ミッチェル=ヘッジスによってルバアントゥン遺跡で発見されました。

解剖学的にみても非常に精巧に作られているといいます。

一体、どんなものなのか?詳しく見ていきましょう。

 

次のページで!