草なぎ剛、都内の路上で子犬を連れてへたり込んでいた姿をフライデーされる!!→一体、その真相とは・・・??


元SMAPの草なぎ剛が、都内の路上で子犬を連れてへたり込んでいた姿を、発売中の「フライデー」(講談社)に報じられています。

同誌によると、ある金曜日の夕方、ラフな服装でキャップをかぶった草彅が子犬を連れ、大通り沿いの歩道に足を投げ出してへたり込んでいたと言います。

通行人は草彅と気付いていない様子で、主婦はよけて通り、自転車に乗った少年は心配そうに背中をのぞき込んでいたのだとか…

フレンチブルドッグの子犬が唯一の癒し?

本誌が訝っていると、子犬を愛おしそうに抱えて、草彅が立ち上がります。

よく見ると犬にはリードがついていて、そっと路上に解放。

チョコチョコ前進する子犬に続いて、のんびり歩き始めました。

しばらくすると、再び子犬を抱きあげ、また歩かせる。そのうち、肩から提げているカバンの中に犬を入れて、また取り出して、またまた入れて…… 傍から見たら、まるで挙動不審者のようだったと言います。

と、草彅がまたも路上にへたり込みます。

両足を投げ出した草彅さんの脚の間にはまだ子犬のフレンチブルドッグが草彅さんの様子を心配そうにうかがっています。

そして、子犬を愛おしそうに撫でたかと思えばチーンと鼻をかんで……。

一体なぜこんなところに犬と一緒にいるのでしょうか?