野村祐希が幼なじみ土屋太鳳の男勝りな性格を暴露!純情キャラは作り物なのか!?




幼なじみの2人

土屋さんと野村さんは3歳の頃から遊んだりしてきた幼なじみで、幼稚園が「和光幼稚園」、小学校が「和光小学校」と、同じ幼少期を歩んできました。

土屋さんは「一緒のお風呂に入っていたこともあった」と語り、仲が良かったそうです。

その頃2人と仲が良かった友人を含め、今でも年に1度は食事をしたりしていることも番組で語られていました。

野村祐希が語る土屋太鳳の素顔

番組では、土屋さんが小学生の頃はいつも男子グループに混じって遊んでいたことや、町内のちびっ子相撲大会で野村さんと対戦し、負けた時に「チョクショー!もう1回やりてー!」と悔し泣きしていたことなどをVTRで紹介。

付き合いが長い野村さんは、番組のVTRで土屋さんに対し

「漢(オトコ)じゃねえかって思うくらいの性格」「スカート履いているのも、全然違うな」と語り

スタジオでは本人を目の前に「女として見てない」と語っていました。

土屋太鳳はあざとい女優?

番組が放送されてから、ネット上では土屋さんのことを「やっぱりキャラを作っていたか」「あざとい女優だ」などと非難する声が上がるようになりました。

野村さんは番組での発言いついて、ツイッターで「僕の発言で太鳳がキャラを作ってる、と捉えてる方がいるんですけど、あれは高校生になってから小学校ぶりに会って話した時に「あの太鳳が大人になってる!」とびっくりしたわけでありましてキャラを作ってるということを言ったわけではないのです」と言及しています。

土屋さんは、ブログに俳優に進もうと決めた野村さんを応援する記事を書いています。

また、番組の終盤で徳島えりかアナウンサーが、「土屋さんが番組で共演する野村さんのために、打ち合わせで“野村祐希をどうぞよろしくお願いします”と頭を下げた」エピソードも紹介していました。

日本女子体育大学に進み、運動神経抜群の土屋さんは、幼い頃はおてんばだったのは想像できますし、打ち合わせで幼なじみのために頭を下げたエピソードも、純粋な行動で、彼女らしいと思えませんか?

運動ばかりやってきた女性はたくましく見えても、実は心がピュアだったりすることも多く、ドラマなどのイメージでキャラを作ることは、どの女優もやっていることだと思います。悪いことをしたわけではないし、私は特に気にする必要もないことだと思いますが、皆さんはどう思いますか?





よく読まれている記事