目覚めたら足元に知らない男が…。さとう珠緒の恐怖体が怖すぎる・・・と話題に!!


自分が仕事から部屋に戻った時、“何となく違和感を感じるなぁ”なんて思ったらゾッとしますよね。いつもおいている場所から、例えばTVのリモコンが移動している…とか。

独り暮らしの部屋は、日中も留守にしていることが多いですよね。そのため、空き巣の標的にはなりやすいんです。基本中の基本は、部屋中の戸締まりを忘れずに!

空き巣の最も多い手口は窓からの侵入。4階以上はピッキングなど玄関からの侵入です。泥棒は侵入するのに5分以上かかる部屋を嫌います。戸締まりは玄関、窓ともに“1ドア2ロック”が基本ですね。

玄関の鍵が1つだけなら大家さんに相談しましょう。窓には自分で補助錠(できれば窓の上に付けるタイプがおススメだそうです)を付けることができます。

旅行や帰省で長期間家を空ける場合は、新聞の配達や郵便物の配達を止める手配をしておきましょう。近頃ではタイマーで照明やテレビを付け、在宅中を装うことも可能です!

警察庁によると、『強制わいせつ』は電車の中よりも路上での発生率が最も高く、約4割を占めている。人通りが少ない暗い道は最も狙われやすいそうで、

とにかく携帯電話で話したり音楽を聴いたりすると、注意力が散漫になり事前に危険を察知することができなく
なります。都市部では『都市型ストーカー』と呼ばれる、見知らぬ人からストーキングをされることも。食品は2日分買って、2人暮らしをアピールしたり、毎日同じ店に同じ時間に行かないようにしましょう!

今回、さとう珠緒が番組内で語った『恐怖体験』が怖すぎるとネットで話題に!次のページで、その衝撃の内容とはどんなものだったのか?について紹介したいと思います。





よく読まれている記事