エレカシ宮本、財産を持ち逃げされた過去を暴露!「預金通帳が床に落ちていて…」


財産持ち逃げ

 ロックバンド、エレファントカシマシのボーカルをつとめる宮本浩次さんが3月26日(日)放送の『ワイドナショー』で財産を持ち逃げされた過去について語りました。それは「今宵の月のように」という曲が大ヒットした頃。

 この曲がヒットしたことで自身の懐事情も潤い、株を始めようしていたそうです。その時に、見事に全財産を持ち逃げされたとのこと。残っていたのは床に落ちていた3,000円の預金通帳とポルシェと浮世絵のみ。

 そうしたわずかな財産を売ったりして生活をしのいでいた過去があったそうです。ここでビックリなのが、その持ち逃げした人に後日会ったのだとか。その人に対し宮本さんは、「元気そうでしたね」とインタビューで語っていたのだそうです。

 その中で学んだことは、「原因を持ち逃げされてもブランド物を持っていればそこそこの値で売れるから便利」ということ。器が大きいのかポジティブさが暴走気味というか…。皆さんも持ち逃げ等については気をつけ、貴重品の管理は徹底していきましょう。